ヨウラクツツアナナスの育て方や水やりは?株分けや販売値段についても

photo by:JanP33

 

ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)という、なが〜い名前の
植物をご存知でしょうか?(゚∀゚)

昔からある植物なんですが、聞くことも、見ることも少なく、
販売されているのかすらわからない、ある意味レアな植物です。

今回は、ヨウラクツツアナナスはどんな植物で、育て方水やり
どうすればいいのか?株分け販売値段についても紹介しようと思います。

 

ヨウラクツツアナナスって?

ヨウラクツツアナナスは、ブロメリア科、ビルベルギア属の植物。
南米原産。(ブラジル南部、ウルグアイ、パラグアイ、
アルゼンチン北部)

学名  Billbergia nutans (ビルベルギア・ヌタンス)

英名  friendship plant   queen’s-tears(女王の涙)

和名  ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)

草丈 20cm~30cm

変種に超小型のBillbergia nutans ’Mini’ (ビルベルギア・ヌタンス ’ミニ’)がある。

日本には昭和初期にやってきました。けっこう昔からあるんです。
特徴的なきれいな色の花が咲きます。エキゾチック!(゚∀゚)

By: Acer Hwang

 

ブロメリア科なので、同じ科に属するパイナップルやグズマニア、
エアプランツなどの植物の仲間です。

ビルベルギア属は、タンクブロメリアといわれる着生植物なので、
ヨウラクツツアナナスも着生植物になりますが、土でも育ちます。

そのうえ暑さ、寒さにも強いので、庭植えが可能な植物です。
南米原産では、珍しいと思いますよ(゚∀゚)

関連記事
ブロメリアの種類と育て方は?花の寿命と販売値段についても

ヨウラクツツアナナスの育て方は?

置き場所

図鑑では、タンクブロメリアの硬葉種になっています。
硬葉種は日当たりを好む種類で、強い光に耐性があるんですが、

そのなかでもヨウラクツツアナナスは40%遮光した程度の
木漏れ日のような環境を好みます。

日照条件的には、軟葉種?と思うんですが、
ぶっちゃけ、ほんとにすごく丈夫な植物なので、どこでも平気です。
♪(´ε` )笑   カッコよく育つかは別ですけどね〜

耐寒性は−5℃程度まであるので、地植えも可能ですが、
冬に葉が傷むので、鉢植えにして最低温度0℃を目安に室内に入れたほうが、

きれいに育てられると思います。

室内で育てる場合は、できるだけ日当たりの明るいところに置きます。

水やり

タンクブロメリアなので、真ん中の筒に水が貯まるように水やりします。

ただ、小型の品種なので筒があるのか、ないのか、
分からないような気がします。^ – ^

とりあえず、水やりは株の上からジャバーっと、葉にかかるようにして
あげたほうがいいです。

水やりの回数ですが、春から秋の成長している時期は、
週に3回ぐらいが目安になります。比較的、水やりを好む種だと思います。

実際は、乾燥にも過湿にも強いと感じます^ – ^
鉢植えは土の表面が乾いたら上げるようにします。
庭植えは、自然の雨だけでも枯れることはありません。

 

環境によって違ってくるので、僕も成長を観察しながら最適な水やりを
探っているところです。^ – ^

肥料

成長している時期に、固形肥料か液体肥料をあげると大きくなります。
肥料をあげなくても成長するので、あげなくても大丈夫です。

チッソ、リン酸、カリがバランスよく配合されたものを
使えば問題ないです。

無肥料でも花を咲かせています。(゚∀゚)

植え替えと株分け

植え替えと株分けの時期は、3月〜9月が適期です。

ヨウラクツツアナナスもブロメリアなので、
花が咲いたら、子株を出します。ある程度、子株が成長したら株分けして、
増やすことができます。

花は1度しか咲かないので、親株はいずれ枯れてしまいますが、その間に
子株が増えまくってると思います。(゚∀゚)!

植え替えについては、小さい鉢は毎年、
大きい鉢は2〜3年に1回が目安です。

大株にして、きれいな花をいっぱい咲かせるのも、カッコイイですね!

用土

水はけと水持ちの良い土なら、特に選びません。
一般的にタンクブロメリアは、水苔観葉植物用の土で植えられています。

僕はネオレゲリアなどのブロメリアと同じ、
赤玉土とバークを1:1で混ぜた土を使っています。

そして、実験的に、バークのみで育てて観察中♪(´ε` )

関連記事

ネオレゲリアの植え替える土は何がいい?小型の品種についても

ヨウラクツツアナナスの販売値段は?

流通量がかなり少ないので、店頭で販売しているのは
無いに等しいかもしれません。(๑˃̵ᴗ˂̵)

ネット販売もかなり少く、売り切れてる事も多いですが、
ネットで購入できます。

販売値段ですが、
小さい株で約700円〜、大き株で約2500円〜ぐらいで販売されています。

そのほかに、ネットオークションでも出品されてることもありますね。
落札価格はおよそ2000円前後が多いみたいです。

うまくいけば、オークションの方が安く手に入るかもしれませんね。

そして、
ネットで探すポイントは、検索する植物名を変えてみることです。

「ヨウラクツツアナナス」「ビルベルギア ヌタンス」、「女王の涙

最近は、ブロメリア人気なので、ビルベルギアの名前の方が、
検索されていると思います。

まとめ

・ヨウラクツツアナナスはブロメリア科のビルベルギア属のタンクブロメリア

・暑さ、寒さに強く、地植えもできて、屋外での冬越しもできる。チョー強い

・流通が少なく、販売購入はネットで。オークションサイトがおすすめ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!