カリバナスフーケリーを植え替え!大丈夫か?育て方や販売値段は?

カリバナス・フーケリーという、ワイルド感たっぷりのかっこいい植物を
育て始めました(゚∀゚)♪日本の裏側からやってきた植物で、謎が多い。
今回は、カリバナス・フーケリー植え替えをやってみました。
育て方販売値段についても調べてみたので、紹介します。

広告

カリバナス・フーケリーの特徴

カリバナス・フーケリーは、
今人気の塊根植物(コーデックスプランツ)の人気種
珍奇植物(ビザールプランツ)とも呼ばれている。

By: Tseen Khoo

分類   リュウゼツラン科(または、スズラン亜科) カリバナス属

学名  Agavaceae Calibanus hookeri

原産地は日本の裏側。メキシコ!
標高800〜2700mの乾燥した山岳地帯や石灰岩地帯に自生する。

夏型コーデックスといわれる、
おもに成長期が春夏秋の暖かい時期です。

冬は休眠期になります。

大きくなるのは、球形になる幹の部分で、
最大で、60cm~1mぐらいに成長する

株が小さいうちは地上部に見えるのは草だけですが、
成長していくと次第に幹が太り、地上部に塊根部分(幹)が
見えるようになる。

大きくなると、塊根部分(幹)には樹木のように亀裂が入ってくる。

葉はティランジアの銀葉種のような青白い色をしていて、
はじめ一つだけだった成長点が、塊根部分が大きくなるといくつも増える。
ジャガイモから、雑草がいっぱい生えてくる?的な感じです♪(´ε` )

耐寒性・・・強い   長期でなければ、マイナス10℃まで。
耐暑性・・・強い   真夏の直射日光、余裕です。

性質はかなり強いので、鉢植えは年中屋外管理できるし、
地植えも可能ということです。

成長はかなり遅い。
塊根部分が30cmぐらいまで太るのに、100年以上かかるらしいのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

育て方を探る!

広告

置き場所

直射日光がよく当たる、風通しがいい場所で1年中管理します。
基本は屋外管理。

地植えにする場合は、水はけのいいところ。

耐寒性が強いので、
冬も屋外で大丈夫そうです。

小さい株や、根がしっかり張ってない株は、
あまり寒さに当てないようにするなど工夫がいるかも。

水やり

成長期は用土が乾いたらたっぷりと水やりする。

長期間の断水にも耐えられるということなので、
雨まかせでもヘッチャラらしい(゚∀゚)♪
日当たりと風通しがよければ、梅雨のような長雨でもOK。
地植えした場合は水やりは必要なさそうですね。

冬の休眠期には、乾燥気味に管理するほうが安全だと思う。
もしくは春まで断水。

カリバナス・フーケリーは常緑種なので、月に1〜2回は冬でも、
水やりしていいんじゃないかと僕は思います。

塊根植物の1番の注意点であり、ポイントなのが、
水やりなんだと思うところです。

肥料

あまり必要ない。ほとんど必要ない

「ほとんど必要ない。」って、けっこうある情報。
多肉植物とかでも。

ほとんどだから全くじゃないw
この辺のさじ加減、難しいんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

・成長期に液肥を月1回ぐらいあげる
・有機質肥料か、緩効性の化成肥料を用土に混ぜて植え付ける

ゆっくり効くタイプの肥料を少量あげる感じ。

成長速度が遅いということなので、肥料をあげてから成長度合いに変化が
あるのか、様子をみていきたいと思います^ – ^

用土

水はけの良い土。

自生地が、乾燥した山岳地帯や石灰岩地帯ということから想像すると、
湿地のような環境ではなさそうだし、標高も高いとこだから、

・水はけがよく、砂や石ころが混ざった土?
・肥料の要求量が少ないという事から、腐植質に富む、肥沃な土ではない?

という勝手なイメージを膨らませて。

そうするとすると、
イメージに近いのは、サボテンの土とかサンセベリアの土あたりかな?

地植えも可能という点から考えると、
観葉植物のような、保水性、排水性、腐食質の多い土でも
いけそうな気がしますが・・・

とりあえず。
安全第一、水はけ第一。

植え替え

大きくなる植物なので、定期的な植え替えは必要だと思う。

暖かい時期に成長する植物は、一般的に3〜5月あたりまでが
植え替え時期ということが多いですね。あと、新芽が伸び始めたらとか。

暑さに強いということなんで、冬の休眠期以外の成長期なら大丈夫かな?
僕は今回、植え替えを3月下旬にやってみました。

植え替えをやってみた!

ネットで販売されているものを購入。

葉の長さが20cmちょっと。塊根部分は埋もれている。

 

鉢から抜いて、土を落とす!タマネギ!

直径約4cm、根っこは太い根から細い根が出ていて、
感触は固め。細い根も丈夫な質感。

同じリュウゼツラン科のドラセナに似た感じの根っこ。

 

鉢は結構大きめに植えてみます。
3.5号ぐらいのロングポットから、6号ぐらいの鉢になります。

鉢が大きくなるぶん乾きにくくなるので、用土の水はけに気をつけました。

用土は、

赤玉土(小粒、中粒)軽石(中粒)、サボテンの土バークとヤシガラを少々。
粒が大きめなので、余ってたヤシガラとかいれて保水性を確保したつもりw

僕は、土を混ぜるのが好きなのでいつも適当な配合で混ぜまぜ。
シンプルにサボテンとか多肉植物の土で問題ないと思いますけどね♪(´ε` )

 

根っこを広げてみると、それなりに根の量があるので
意外とちょうどいいサイズなのかな?

成長が遅い植物ということなので、
根はあまり切らない方がいいと思い、鉢に収めにくい長い根だけカット。

あとは丁寧に、根っこの隙間に用土をすき込んで完成。
とりあえず、水はけだけは抜群な植え替えでした。

これからちゃんと成長するのか?しないのか?枯れるのか?
カリバナス・フーケリーのスタートです(゚∀゚)♪

カリバナス・フーケリーの販売と値段について

カリバナス・フーケリーを販売しているところは、
インターネット通販がほとんどです。
近くに販売されているショップがあったら、かなりラッキー(゚∀゚)♪

まだまだレアプランツということで、なかなかマニアックな植物。
でも、ネットでは最近、扱うショップと販売個体が増えてきた気がします。

特に、塊根植物専門店や、アガベ・多肉専門店など、レアプランツを扱うショップサイト
よく見かけるようになったと思う。

僕の家の近くには、カリバナス・フーケリーのような
塊根植物を扱うショップがないので、

ネットが主な購入元。

Yahooショッピング、楽天市場、専門店サイト。

また、Yahooオークションやメルカリなどでも
個人で出品している方や、生産農家のように継続的に出品があったり、

意外と流通があるのではと思いました。
とりあえず、ネットで販売されているショップを探すほうが早い!
ということですね♪( ´▽`)

 

さて、カリバナス・フーケリーのお値段は?

aucfunより

なかなか、高額な植物です。
これはオークファンで見た、2019/4/10の情報です。

新品参考価格というのが、通販サイトで販売されている価格。
オークションではないので、「この値段で購入できるとこがあるよ」ってことです。

僕の購入したやつが、小さな塊根で2700円です^ – ^

苗レベルで2700円なので、

より大きく、かっこいいモノになってくると値段は高い。
およそ20倍の50,000円以上するものが、ゴロゴロゴロ

ぜひ、お気に入りの株をみつけてカリバナス・フーケリーをかっこよく
育てる植物仲間になってください♪(´ε` )w

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

広告